歯科 福岡市 東区

福岡市東区 歯科
歯周病
歯周病とは?
治療法
歯周病Q&A
インプラント
インプラントについて
料金&期間
インプラント:Q&A
インフォメーション
初めての方へ
リンク集
診療案内
一般歯科・小児歯科
歯周病
インプラント
ホワイトニング
リーフデンタルクリニックのご案内
医院概要
院長・スタッフ紹介
医院紹介
求人情報
   歯周病Q&A

歯周病になるとどんな症状がでますか?
歯周病の初期の段階では歯を磨く時に血が出たり、歯ぐきがムズムズするといった症状しかありません。しかし、歯周病がさらに進行すると歯がグラグラしてきたり、歯並びが悪くなってきたりします。
歯周病の初期段階では、まず歯肉が赤く腫れて、出血しやすくなります。最初は痛みがなく、なかなか気付きにくい病気です。歯磨きのときに出血したり、いつもより歯茎が赤く感じたら注意が必要です。

歯肉炎のさらなる症状としては、口臭がひどくなる、歯肉から膿が出る、歯がぐらついたり、ひどい時には抜けてしまったります。さらに症状が悪化し歯肉の腫れがひどくなり、歯がぐらぐらして痛みが激しくなったりすると、抜歯しなければならないことにもなりかねません。

歯周病になったらどうすれば良いですか?
歯周病の治療は、基本的には減ってしまった歯肉、骨を元通りに直すというより、それ以上進行しないようにする治療がメインとなります。

歯科医院で行う治療としては、口腔不衛生状態の改善からです。まず歯周病の原因となっている歯垢や歯石をしっかりと除去し、口のなかをきれいな状態にします。歯垢や歯石は細菌の塊ですから、細菌が少なくなることで、それ以上歯周病が進行することはなくなるでしょう。しかし歯垢(プラーク)は食事をすれば歯や歯の周りに付着して行きますので、毎日の歯磨き等で除去していかなければ再び歯石となってしまいますので、毎日の歯磨きがとても重要になってきます。

プラークコントロールって何ですか?
歯周病予防、治療共に基本となるのが『プラークコントロール』です。プラークコントロールとは歯周病の原因である『歯垢(プラーク)=歯周病菌』の増殖を抑えることに重点を置いた予防、治療法です。正しい歯磨きの仕方や歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用しておこないます。

定期的に歯科医院に通えば歯周病にはなりませんか?
定期的にメンテナンスを受けたとしても、セルフケアを怠ると歯周病になってしまいます。
セルフケアで取りきれないプラークや歯石をメインテナンスで早期発見・早期治療をしていくことで良いコンディションを維持していきましょう。



治療をした後に気をつける点はありますか?
歯周病の治療が終了した場合でも、1度歯周病になった人は残念ながら再び歯周病になってしまう可能性が高いので、再発を防ぐためにも『歯周病治療後のメインテナンス』が非常に重要となります。正しい歯磨きの仕方はもちろん、健康的な生活習慣、食生活を送り、出来れば2,3ヶ月に1回、最低でも半年に1回は歯医者で定期健診を受けて、歯周病を予防する事が何よりも大切なのです!

SITE-MAP
リーフデンタルクリニック

◇歯周病
歯周病とは?治療法歯周病Q&A
◇インプラント
インプラントについて料金&期間インプラント:Q&A
◇インフォメーション
初めての方へリンク集
◇診療案内
一般歯科・小児歯科歯周病インプラントホワイトニング
◇リーフデンタルクリニックのご案内
医院概要院長・スタッフ紹介医院紹介求人情報
COPYRIGHT(C)2009 LEAF DENTAL CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.